メンズ脱毛に関するとトラブルにはどんなことがある?

メンズ脱毛を始めると決めたなら知っておきたいのが、脱毛に関するトラブルです。事前に知って対策を取るか取らないかでは雲泥の差です。

 

トラブルに頭を抱える男性

 

身体的トラブル

 

施術後に皮膚が赤みを帯びて腫れ湿疹状のものが出ることがあります。これは毛穴に電気針を挿入するニードル脱毛や光エネルギーを当てるレーザー脱毛と光脱毛による一種の火傷です。医療レーザーでは施術後1、2週間ほど症状が残ることがありますが、エステサロンの光脱毛は翌日には症状は治まります。

 

脱毛後に乾燥肌になり痒くなることもあります。熱を持つ光エネルギーを肌に照射する為に、肌の水分が奪われるので肌がカサカサになり痒くなります。全般的に脱毛後はいつも以上にお肌を気遣うことが大切ですので、赤みの症状が治まるまでは極力、日焼けしないようし保湿を心掛けましょう。なぜなら日焼け後はシミになりやすいからです。

 

契約内容トラブルと技術的トラブル

 

技術トラブルが意外に多いです。一つに、技術スタッフの当て漏れですが、優れた脱毛器でも実際に脱毛作業は人の手によります。毛が抜けるまでに時間が掛かるため当て忘れの部分だけゴッソリと残ります。二つめは、どの脱毛方法を選択しても普通は3回で目に見える形で結果が出るものですが、毛が減らないトラブルです。つづいて、契約内容トラブルです。

 

キャンペーン期間中に契約をしたのに予約が取れなくて、キャンペーン料金でほとんど施術を受けられなかったうえに通常契約にはお得感がないというものです。他にもカウンセリングの際にスタッフと客との間での意思の疎通が十分にできないと実際施術したときに噛み合わずトラブルになります。脱毛は決して安くない買い物ですので、慎重に且つ大胆に行動して失敗のない脱毛ライフを手に入れましょう。

メンズ脱毛を行うにあたってのデメリットはあるの?

メンズ脱毛を始める際デメリットを知っているなら後悔しなくて済みます。どのようなデメリットがあるのか説明しましょう。

 

深刻な表情の男性

 

施術回数が多く長期間通うのでお金も掛かる

 

脱毛にはパパッと始めてあっという間に終わる方法はありません。しかし大半の男性は、脱毛をするのに多くの時間が掛かることを知りません。どの脱毛方法を選ぶにしても一回の施術では完了しませんので、長期間に渡って何回も通い続ける必要があります。

 

男性の毛は女性に比べ太く本数も多いうえ、毛の成長周期は女性より早くこのサイクルに合わせて何回も施術をしなければならないので費用が掛かります。例えばわき毛脱毛は他の部位ほど回数が掛かりませんが、それでも5回前後は通うので期間も半年から一年になります

 

皮膚のダメージいわゆる火傷や肌荒れの可能性がある

 

レーザー脱毛と光脱毛は、高い熱量を使うことから火傷をする危険性があります。ニードル脱毛も毛根を破壊する方法ですので火傷のリスクが否めません。そして、ケロイド体質の人にはニードル脱毛は適していません。この3種類の脱毛方法に共通して起こる肌荒れとは何でしょうか。施術後の赤みや腫れや炎症です。

 

肌トラブルの中でも毛嚢炎(もうのうえん)は脱毛には付きもので、見た目はニキビです。毛は毛穴の毛嚢で作られますが、毛嚢が炎症を起こして膿んでしまう症状です。これらの火傷や炎症により肌が黒ずみ色素沈着になることもあります。脱毛のデメリットを挙げて不安になった方もおられるでしょう。それでも、リスクを十分に理解して始めるなら安心を手に入れたのも同然ですね。

メンズ脱毛ではどの部位の脱毛が人気なの?

すでにメンズ脱毛は男性のステータスですが、どの部位の脱毛が人気なのでしょうか?人気の脱毛部位を説明しながら見てみましょう。

 

ヒゲ面

 

一番人気の多すぎるヒゲの問題処理

 

ほぼ全ての男性は、毎日ヒゲ剃りをしていますが、朝の貴重な時間がヒゲ剃りに奪われるのも困ったものです。実際に剛毛だと時間をかけて丁寧に剃らないと、カミソリ負けをして出血やヒリヒリの元になります青ヒゲカミソリ負けは、オシャレではありませし人に対する印象が悪くなります。

 

多くの人は、顔の印象で良し悪しを判断しますのでヒゲの処理は重要な部分なのです。このヒゲ剃りの手間と剃り残しとイメージダウンからの開放は男性の夢です。その手助けとなるのがヒゲ脱毛です。メンズ脱毛の不動の人気部位です。綺麗な口元は夢が拡がります。

 

二番人気の胸毛脱毛で自信が持てる

 

十代から50代の年齢層で必ず脱毛したい上位部位にランクされているのが胸毛脱毛です。一昔前には胸毛はワイルドでカッコイイと思う女性もいましたが、今は男女ともに少なくなっています。むしろ胸毛を恥ずかしく思う男性が増えて自信を持てない状態です。

 

しかし、胸毛脱毛によりスッキリとした清潔感をイメージして自分らしさを打ち出せます。それは、体臭の元となる胸毛が無いので、他の人の反応を必要以上に気にしなくて済むので自信につながります。薄手の服を着ても胸毛が透き通らず、安心してファッションを楽しめます。

 

時代の流れは、メンズ脱毛に大きく動き出しています。どの部位をしようか迷っているなら、自分にとって一番気になるところを脱毛してコンプレックスを克服しましょう。

 

メンズ脱毛に期待できる効果とその持続期間は?

メンズ脱毛の効果と持続期間が分かると安心して臨めますね。それでメンズ脱毛を受ける前に期待できる効果と持続期間を知っておくのは大切です。

 

時計

 

脱毛の方法によって期待できる効果に差が出る

 

脱毛の種類には、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛があります。エステサロンでの光脱毛は、医療機関より光の出力が弱い為余分に時間と回数が多くなります。しかし医療機関と比べ、施術料金が安いため効果が出るまで気軽に受けられます。

 

ニードル脱毛を一回でやめると、ワックス脱毛と同じで1、2週間で生えてくるので効果を上げるには、数回施術を受ける必要があります。医療機関のレーザー脱毛は、光が強い分さらに深い部分まで届くので回数が少なくて済むのと効果が分かりやすく、他の方法より期待できます。

 

メンズ脱毛の持続期間は施術方法により異なる

 

ワックス脱毛は、効果が一時的ですので個人差はありますが、部位による差はなく10日から14日間くらい持続します。医療機関のレーザー脱毛は、毛根を焼き切るので基本的には永久脱毛されると説明されています。

 

しかし永久脱毛イコール半永久的に持続すると言う意味ではなく、脱毛施術終了後1ヶ月経った時に毛の再生率が20%以下になることを指していますので、注意が必要です。一方、一番持続効果が長いのはニードル脱毛ですが、費用が高額なうえに痛みが伴い皮膚を痛めることがあります。

 

このように脱毛方法により効果と持続期間が異なります。費用と持続期間を考慮に入れて自分に合った施術方法にチャレンジしてみましょう。

メンズ脱毛は終わるまでにいくらくらい費用が必要?

メンズ脱毛をしたいけどおよそいくら払えばいいのか心配ですね。脱毛をする部位によって金額にばらつきがありますが、相場を見てみましょう。

 

医師

 

脱毛方法と施術回数により費用は異なる

 

どのレベルまで脱毛するかで回数も期間も変わります。永久脱毛を目指すなら施術回数も増加しトータル期間も延びますが、毛の量を減らし目立たなくなれば良いレベルなら回数も期間も短くて済みます。また、脱毛方法いわゆる医療レーザーや光脱毛やニードル脱毛でも違いが出ます。

 

ニードル脱毛は、毛穴一つ一つに電気針を指す方法ですから確実に脱毛できる反面、手間が掛かりすぎる為に他の脱毛方法に比べ高額になる傾向があります。医療レーザーは、医師が施術しますが保険が効かない分、エステサロンの光脱毛より費用がかさみます。

 

施術する部位と施術機関により費用が異なる

 

メンズ脱毛サロンの相場を見てみましょう。脇の毛は、20,000円前後ですが、何回やっても一回の料金は変わらないサロンもあります。腕毛やすね毛は、部位ごとに40,000円くらいですが、最安値で一回に2,000円前後という所もあります。ひげ部分は、医療機関で一回約25,000円ですが、半分の量にするには6回前後、12万円くらいは必要です。

 

メンズ脱毛サロンでは一回に4から6,000円が相場ですが、20回くらいは掛かります。ニードル脱毛は最低30万円の費用が必要です。個人差はありますが、おおよその費用は以上のようになります。事前に落ち着いて費用を計算する事が、脱毛成功への一番の近道だということを覚えておきましょう。

メンズ脱毛の優良店を選ぶためのポイント

メンズ脱毛の優良店を選ぶためのポイントとは何でしょうか?脱毛して理想の身体を手に入れたい方の為にもこの情報は絶対に必要です。

 

注目

 

立地的に通いやすく料金が明確

 

一般的に脱毛には長期間に何回も脱毛サロンに通うので、通勤ルートの近くに脱毛サロンがあるなら仕事帰りで時間を無駄にすることなく余裕を持って通えます。それに自宅から、会社から遠い場所にサロンがあると定期的に通うのが億劫になり途中で断念しかねません

 

また営業時間が長いサロンは予約が取りやすく残業後でも気軽に通えるので会社員やOLにとっても有利です。気になるサロンがあるなら予約状況を電話で尋ねるのも得策ですね。料金システムが明確なサロンを選ぶことです。脱毛部位のコースにオプションが付くと分かり難いですが、ポイントはスタッフが丁寧に説明して自分が十分に納得できるか、否かです。

 

万一のトラブルのフォローが充実している

 

施術前に十分カウンセリングをしている全国展開しているサロンや優良店と呼ばれるところでも、肌のトラブルなどが起こることがあります。安全性が高い光脱毛でも、肌のトラブルが起こらないとは言い切れません。そのため、万一のトラブル対応が万全なサロンを選ぶなら安心して脱毛に臨むことができますね。

 

例えばドクターサポートがある、顧問医師が指導する、在中しているといものです。ドクターサポートがあるサロンの中には、診察料金や治療費、薬代までもサロンが負担する優れものもあります。サロンの公式ホームページを訪問してドクターサポートをチェックしてみてはいかがですか。

 

メンズ脱毛の優良店を選ぶためのポイントを二つに絞ってみました。気になるサロンと照らし合わせて自分にとって相応しい脱毛サロンを選びましょう。