納得がいくまでメンズ脱毛には何回くらい通う必要がある?

せっかく脱毛をするのだから納得がいくまで何回くらい通うの?と多くの男性は質問します。始める前にこれが分かるなら安心ですね。

 

砂時計

 

脱毛方法により異なる

 

レーザー脱毛は、医療機関のみ施術可能な方法で出力が強い為に、少ない回数で済みます。半分弱の薄さには半年間に3回くらいですが、納得がいくまでは平均1年〜2年で10回前後です。光脱毛はレーザー脱毛に比べ出力が弱い分一度に広範囲に出来ないので、回数が多くなります。

 

半分くらい薄くするには、1年で10回前後、ツルツルになり納得できるまでには平均1年半〜2年で15回前後です。ニードル脱毛は、毛一本一本に電気針を入れる方法なので毛の本数により時間と回数が変ります。大体1分間に9本前後の施術ですから、かなりの時間と回数が必要です。もし全身をニードル脱毛ですると4年位は掛かります。

 

施術部位によって違う

 

今回のメンズ脱毛の比較部位は、ヒゲと他全般です。まずはヒゲ脱毛について見てみましょう。レーザー脱毛だと一般的なヒゲの濃さの人で8回〜10回、剛毛なひげの持ち主は15回前後です。光脱毛は、普通のヒゲの濃さの人で納得がいくまでには10回〜20回掛かります。ニードル脱毛は、普通のヒゲの方で一回に1時間施術を受けたとして30〜40回くらいです。

 

つづいて、他全般部位です。ヒゲ以外の部位で比較的少ない回数で終わるのは、わき毛やすね毛そして腕毛です。ひげに掛かる回数のおよそ七割程度の回数で終了します。しかし、ニードル脱毛に関しては毛量に比例しますので一概に何割くらい回数が少なくて済むとは言えません。事前に脱毛回数が分かれば、自分の望む脱毛プランを見極めることができるので大切ですね。今から良い計画を立てて自分の理想の身体手に入れましょう。

メンズ脱毛